トップ > よくある質問 > 交通機関についてよくある質問

新幹線について

車いすを利用していますが、新幹線に乗れますか?

はい。車いす対応座席がございます。詳しくはこちらからご確認ください。

新幹線のトイレは車いすのまま利用できますか?

はい。車いすのまま入れる多目的トイレがあります。

長時間座っているのが難しいのですが

(準備中)多目的室について記載予定

寝たきりですが、利用できますか?

(準備中)ストレッチャーについて記載予定

飛行機について

病気がありますが、飛行機に乗れますか?

主治医にご相談ください。心疾患等がある方は航空機搭乗に適さない場合があります。
医師の診断書が必要な場合があります。詳しくは航空会社のホームページをご確認ください。
ANAおからだの不自由な方の相談デスク
JALプライオリティ・ゲストサポート

車いすのまま飛行機に乗れますか?

はい。詳しくは車いすで飛行機に乗る方法は?からご確認ください。

飛行機のトイレは利用できますか?

はい。多くの飛行機には、車いす対応トイレがあります。機内用の車いすを借りて、トイレまで移動することができます。ただし、トイレ内は広くはありません。

飛行機の乗降について

最初に搭乗し、いちばん最後に降ります。

自分の車いすを預けるタイミングは?

基本はチェックイン時に預けます。ご自身の車いすでないと、座位が保ちにくい・トイレへの移乗がしづらい場合などは、搭乗口で預けます。

座位が困難ですが飛行機に乗れますか?

航空会社よりサポートベルトやクッションの貸し出しがあります。
また、プレミアムクラス(ANA)・ファーストクラス(JAL)を利用し、リクライニングやレッグレスト、フットレストを活用し、ゆったり移動することも可能です。

寝たきりですが飛行機に乗れますか?

離着陸時も横になった状態での搭乗が必要な方には、ストレッチャーの用意がございます。運賃のほかにストレッチャー料金が必要となります。医師・看護師または医師が認めた方の付き添いが必要で、診断書の提出が必要です。機種や整備場の制約によって取扱がない場合もございます。

福祉・介護タクシー

介護タクシー(福祉タクシー)とは何ですか?

(準備中)

何人乗れますか?

(準備中)