石川県から長崎県島原市へ4泊5日の旅

石川県に住むI様。長崎県島原市が故郷です。
このたび、お母様の50回忌ご法要のために帰郷されました。

画像の説明

石川県から奥様とお二人で、まず福岡にお越しになりました。
福岡空港で付き添いスタッフと合流し、介護タクシーで福岡から長崎へ入ります。

I様は四年前の事故により、首から下に麻痺が残る後遺症をお持ちです。
今回の主なサポート内容は、夜間・時間毎にお身体の向きを変えること、排泄介助と管理、服薬管理、体調管理などでした。

車いすからベッド間の移乗には、女性スタッフが大柄な男性のお客様をお手伝いするときにも活躍する「スライディングシート」を利用しました。

画像の説明

島原市にお住いのI様のご兄妹とは、ご家族のお手配で雲仙市のホテルに泊まりました。
ご兄弟から「宿に温泉があるんだから温泉に入れてあげたい」とのご希望がありお宿はバリアフリー対応のお風呂ではありませんでしたが、家族風呂を利用し皆様にもお手伝いいただきながら、無事に念願の温泉に入ることができました^^♪

画像の説明

I様にとっては、四年ぶりの温泉でした。

I様ご本人はもちろん、ご親族様みんなで「よかった、よかった♪」と笑顔が溢れました。

バスタオル1枚あれば、工夫次第で重度の障害がある方でも温泉に入ることができるんですね!
と、お客様もびっくりされておりました。

画像の説明

画像の説明

今度九州に帰る時は、温泉目的の湯治の旅だね!って笑って話されていました。
5日間の郷里で過ごした時間はあっという間に過ぎ、「また帰ってくるよ(^^)/」と元気に石川県にお戻りなられました^^

I様、またお会いできる日を楽しみにしております!

画像の説明

画像の説明