福岡県・水郷柳川で川下り

取材リポート「なんかやさしい川下り」

画像の説明 画像の説明 画像の説明

福岡県大野城市にある有料老人ホーム「メディカルケア南ヶ丘」の介護事業部長さまからご紹介いただき、福岡県の柳川市で
「なんかやさしい川下り」を主宰していらっしゃる株式会社ジーエム 介護部門エーデルワイスの介護福祉士・待鳥さんに
お会いしました。

待鳥さんが手がける柳川の川下りは、そのルートや、舟、乗り場などに様々な知恵と工夫が盛りだくさんです! 
舟乗り場のすぐ傍まで福祉タクシーやリフト付き大型バスを寄せられるようになっています。
川岸までは、奥行きの広ーい階段が3つ。車いすで無理なく乗降できる広さです。
駐車場横には、多目的トイレや足湯まであって、ゆったりくつろげそうな雰囲気。
季節の風が気持ちいい秋や春におすすめの舟旅ですよ♪ 

スタッフが実際に行ってみて、いろいろと見せていただき、いろんなお話をうかがいました。
その内容をまとめましたので、よろしければ参考になさってくださいね。

個人・ご家族旅行はもちろん、介護福祉施設さまのバス旅行も、パッと華やかになると思います!

ポイント1.舟乗り場へのアクセスが良い!

画像の説明 画像の説明 画像の説明

通常の川下り乗り場は、狭い階段をくだって舟に乗りこみますが、こちらの乗り場は広々とした段が3つ。
車いすをご利用の方には、手動によるお手伝いで無理なく乗下船していただけます。
また、駐車場は乗り場のすぐ近くにありますが、その更に近く(乗り場の目の前)まで介護タクシーやリフト付き大型バス等で、
乗り入れることも可能です!

ポイント2.多彩な小道具とマンパワー!

画像の説明 画像の説明 画像の説明

舟乗り場まで着いたら、さぁ!舟に乗りこみましょう。 
「ゆらゆら揺れるんじゃ・・」→大丈夫です!船頭さんがしっかり船を固定してくださいます。 
「そうは言っても段差が・・」→大丈夫です!持ち運び可能なステップ等で極力、段差を少なくします。それに、主宰の待鳥さんを
はじめ、あんしんスタッフを含むマンパワーも充実しています! 立ち上がりが難しい方にはスタッフの「力と技」で対応致します!

ポイント3.舟内のイスが絶妙!

画像の説明 画像の説明

一般的な川下りは舟床に直接座りますが、こちらの舟には、写真(上)のイスがセッティングされています。
座面は高い方が立ち上がりやすいですが、あまり高すぎると、橋の下をくぐるときに頭をぶつけてしまうので・・
こちらのイスは絶妙な高さを保っているのです! 
さらに・・全てのイスに、防水・消臭・滑り止めに効果的な「マルチマット」が敷いてあるのでイザという時も安心です。

画像の説明
その他、舟のりば横には駐車場、足湯、多目的トイレを完備。
30分コース料金:11,000円/12名(1艘あたりのお値段です)
ほか料金プランもあります。

ご要望に応じて、
介護タクシー、バス、お食事処のお手配も承ります。

高齢者・福祉施設様団体バス旅行HPへ

ご相談、お見積は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

福岡・九州地区 TEL:092-409-4374