【修学旅行・研修旅行の付き添い介護】

東日本大震災ボランティア研修旅行へのお付き添い

画像の説明

福岡県、筑紫女学園大学様主催の「東日本大震災ボランティア研修旅行」
研修旅行から戻られたKさまに、ご感想をいただきました。

自分の可能性を、自ら捨ててはいけない

4泊5日という長いようで短い研修でしたが、アルバムに収まり切れないくらい、たくさんの思い出と貴重な経験ができました。
私が今回の研修をふり返り改めて感じたことは、「自分の可能性を自ら捨ててはいけない」ということです。

画像の説明

出発前は、現地で自分に何ができるかという不安でいっぱいでしたが、実際、研修に参加してみて被災地支援は炊き出し準備
などだけでなく、会話を通して被災者の気持ちに寄り添うことも大切な支援の一つであるということに気づくことができました。


いつでも旅行に行ける、という自信につながりました。

今回の研修中、出発から到着まであんしんトラベルのスタッフの方にサポートして頂けたことで、実際の被災地の現状を自分
の目で確かめ、当事者の方のお話をその場で聞くこともでき、まだ被災地の復興に向けた課題は多く残されていることを実感しました。

画像の説明

今回、現地に行かなければわからない被災地の様子、被災された方々の苦しみを知って、これからも自分にできる被災地支援
を続けていきたいと思いました。また、あんしんトラベルのサービスを利用すれば、自分がまた行きたいと思った時にいつでも
旅行に行ける、という自信につながりました。


宿泊を伴う外出をした経験がほとんどありませんでした。

今回の研修旅行に行くまで、家族以外との宿泊を伴う外出をした経験がほとんどありませんでした。
そのため、出発前は、最終日まで研修を乗り越えられるのかという不安も大きかったです。
研修を乗り越えられることができたのも、あんしんトラベルのスタッフの方々をはじめ、引率してくださった先生や職員の方々、
友人、後輩たちのサポートがあったからだと感じています。サポートして頂いた皆さんには心から感謝しています。

画像の説明 画像の説明

友人に伝えたい。

あんしんトラベルのことを知らない友人にもぜひ、このサービスを紹介したいと思いました。そしてその時に、
「旅行へ行くことは自分自身の視野が広がるとともに、自信にもつながる」ということを伝えたいです!!

画像の説明


(スタッフより)

笑顔がとても可愛らしくて、周りへの感謝の気持ちを忘れない、
ほんわかとした雰囲気の中にも、しっかりとした芯がある印象のKさん。

自分と向き合うことを恐れず、
研修旅行参加中も、常に自分に出来ることを探しながら行動されていました。

◇そんなKさんが参加された研修旅行の様子は、
こちらからご覧いただけます。

▶介護旅行。こんな方におすすめ

ご相談、お見積は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

福岡・九州地区 TEL:092-409-4374